Event is FINISHED

徳江さんの「わが有機農業人生を語る ~原点から、次世代に手渡すものへ~」

Description

大地を守る会やらでぃっしゅぼーやの立ち上げをはじめ、日本のオーガニックシーンにはいつもこの人がいた、それが徳江倫明さんです。時代の先を読む独特の嗅覚をもち、周りにはいつも志をもった人が集まってきて、いつの間にか何か新しいコトが起こっている。不思議な魅力のある人だなー、といつも思います。
その徳江さんの来し方行く末をたっぷり聞ける、充実の90分。今一番気になっていることについても話したいとのこと。さて何が飛び出すでしょうか、当日のお楽しみです!


【セミナー詳細】
日時 : 5月10日(木)19時~21時

場所 : プレイスW

   東京都千代田区九段北4-3-26 政文堂ビル1F
   (市ヶ谷駅より徒歩8分/2Fは株式会社ヴォンエルフ)
http://woonerf.jp/company/outline.html

開場 : 18:45
定員 : 30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
会費 : 一般3,000円
学生1,000円(学生証等をご提示ください)
※当日会場でお支払いいただきます。
お申し込み :チッケトお申込み完了順とさせていただきます。

主催 :一般財団法人 22世紀に残すもの
お問い合わせ先:hello@22c.life (事務局)

【講師紹介】
徳江倫明氏
株式会社オーガニックパートナーズ代表取締役会長
農業生産法人(合同会社)シェアガーデン副代表
一般社団法人フードトラストプロジェクト代表理事
一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン会長
一般社団法人生きもの認証推進協会代表理事
一般社団法人CSR経営者フォーラム会長
NPO法人アイフォームジャパン副理事長
一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン理事

食品公害や環境問題への関心から、1978年有機農産物専門流通団体「大地を守る会」に参画し、有機農産物の共同購入システムの開発を手掛ける。1988年日本リサイクル運動市民の会と提携し有機農産物の宅配事業「らでぃっしゅぼーや」を興す。その後、97年日本初オーガニックスーパーの開発や99年農水省登録認定機関の有機JAS認証機関「アファス認証センター」の設立を手がける。2016年4月には千葉県八街に「農業生産法人シェアガーデン」を設立し、有機農業生産も行っている。現在は一般社団法人フードトラストプロジェクト、生きもの認証推進協会、オーガニックフォーラムジャパンなどを運営しつつ、生産者と販売者をコーディネイトする企画・卸会社「株式会社オーガニックパートナーズ」を経営。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#328458 2018-04-04 03:36:06
More updates
Thu May 10, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
未定(今回は通常のソフトタウンが改修工事のため使えず、別の場所を選定中です。決まり次第お知らせいたします。)
Tickets
一般チケット3,000円(当日現金払い) FULL
学生チケット1,000円(当日現金払い) FULL
Venue Address
東京都 Japan
Organizer
22世紀に残すもの
740 Followers